ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

尼崎にボクシング観戦へ!

5/3、尼崎にボクシング観戦へ!

IMG_8919IMG_8923IMG_8920IMG_8925

お世話になっている尼崎D社の後援、お誘いで、1列目VIP席ゴングすぐ後ろ。
迫力満点!

IMG_8931IMG_8940IMG_8943IMG_8964

女子戦も初観戦。
闘志の凄さにただただ圧倒され続けた3時間でした!!

IMG_8954

真剣度合いが伝われば伝わるほど、スポーツでも仕事でも、それを受けた人の感動は必ず大きくなるものですね!!

~愛犬家住宅~ 階段のない『 スロープの家 』を視察!

IMG_8493

4/7、建築家、前田敦氏が手掛けた愛犬家住宅、アプローチから段差、階段のない『スロープの家』第3弾を見に千葉県市川市に行ってまいりました!

IMG_8491IMG_8353IMG_8354IMG_8355IMG_8362IMG_8393

オーナー様が、愛犬ラブラドール・レトリーバーと自由に暮らすために、1階~2階~屋上ドッグランまで滑りにくい床材のスロープのみで行き来できる様になっており、一切の階段はもちろん扉も天吊りで段差すらゼロ。
段差が、移動や腰、関節に悪影響を与える愛犬と、安心安全に暮らせる究極の愛犬共生住宅です。
コート(中庭)ハウスになっており、鳴声も外に漏れにくい。

IMG_8385IMG_8373IMG_8372IMG_8378

玄関ドアのすぐ横にある別の出入口を開けると、人用でも良いくらいのワンちゃんを洗う為のシャワールーム(シャワーは何とGROHE)。

IMG_8486IMG_8481

通常、足元にあるコンセント類は万が一のマーキングに備え、家中全てスイッチの高さに。
キッチンには、ワンちゃんが入ってネギやブドウなど危険なものを食べないようにスライド式の棚付き仕切り扉があり、据付棚の下部を利用したドッグスペースやご飯台も。
内壁は外でも使える防水性を持ったロシアンバーチで傷や尿をブロック。

IMG_8396IMG_8402IMG_8484IMG_8398IMG_8441IMG_8443

緩やかなスロープには、ワンちゃんの目線の高さに飛び出し防止の安全な窓があり、まるで美術館の通路の様。

IMG_8352IMG_8367

運動量の多いレトリーバーもストレスなく過ごせる家でしょうが、実は人間も階段よりスロープの方がふくらはぎの運動になり、健康寿命が延びやすいとの事。
また、車椅子でも1階~屋上までエレベーターなしで昇降する事ができますので、高齢者の宅内での行動範囲に限りがありませんし、万が一、災害があり電気が止まってもエレベーターと違い、下まで降りることができます。
スゴイ!! 愛犬と自由に暮らすためにつくられたスロープの家は、今後、高齢者にとっても自由に移動しやすい家として注目されるでしょう!

IMG_8469IMG_8449

建築家の前田さんに、なぜスロープの幅が1200mmも(階段とすれば建築基準法では750mm以上)あるのですかと訊いてみたら、(車椅子がもし通る場合の為とも言えますが、それより)通路にピクチャーレールを取付けて、たくさんのワンちゃんとの写真をオーナー様が飾れる様にするので、引きがないと写真を楽しめない。それと、飼っておられるレトリーバーがオーナー様の後をしっぽをふって付いて来る時に幅が1200mmないと、しっぽが壁に当たってワンちゃんのしっぽが傷付くとの事。
家の方ではなく、ワンちゃんのしっぽが傷付くんですと言われた建築家。どれだけ飼い主とワンちゃんの事を最優先で考えてこの家を設計監理されたのかが、すごく良くわかるお言葉でした。

IMG_8349

関西でも、求められる方が居られれば相談に乗りますとの事でした。

(写真は許可を得て掲載しています。無断転載はお控え下さい。)

「愛犬家」用洗面化粧台『 ボニート 』設置!

IMG_8104IMG_8042

取り付けた、こちらが興奮しました!(^o^)

3/17、城東区でプードルのブリーダーをされているN様宅に、「愛犬家」用の洗面化粧台『ボニート』を設置してまいりました!

IMG_8003IMG_8012IMG_8017IMG_8028
(側面の壁にはキッチンパネルを貼って、防水をさらに強化!)

ワンちゃんの毛穴にたまった汚れや皮脂を洗い流しながら、マッサージやリラックス効果も期待できる50μm以下のマイクロバブル搭載で、トリミング店の様に自宅で愛犬を洗える『ボニート』。
水ハネをブロックする深さ22cmのシンクに、すべり止めの付いた平らな底面、両手を使えるフットスイッチ、リードフック、ドライヤー台等、犬を飼っている方にはたまらない工夫がいっぱいです!
もちろん広いシンクと大きな鏡は人用としても使いやすさバツグン!!

IMG_8037IMG_8035
(750幅と900幅の2種類あります。今回は750幅)

IMG_8042IMG_8055IMG_8057
(トリミングもできるドライヤー台は、扉内に簡単にしまえる。)
IMG_8046
(フットスイッチで両手を使っていても湯水の出し止めができる。)

N様も2年程前から狙っていたとの事で、交換後さっそくワンちゃんをシャンプーして使いやすさを実感されました。
「夢見たとおりの風景が目の前に広がってる~~(^◇^)」と洗いながら言われた言葉が最高でした!

IMG_8064IMG_8072IMG_8095
(足が滑らないから立たせる事もできる。自分のお顔が気になるみたい。)

ワンちゃんを飼われている方はぜひぜひどうぞ! 興奮しますよ!!
お気軽にお問い合わせください。(^o^)

『 愛犬家住宅コーディネーター 』資格 合格!!

IMG_9224

3/9に、イケダ、クロセの2名で試験を受けた『愛犬家住宅コーディネーター』の合否通知が到着、2名とも無事合格しました! (^o^)

IMG_9219IMG_8297

一昔前は、犬を家の外に鎖でつないで飼う事が多かったですが、最近は犬を飼う73.3%の家庭が、愛犬と屋内で暮らす様になっているとの事。

しかも犬が家族で一番長い時間を家の中で過ごしているにもかかわらず、ほとんどの愛犬家の住宅は条件緩和の「ペット可」として人間用に造られており、人と異なる動物である犬と共に屋内で暮らす対策がなされていないのが実情です。
その為に臭いや汚れ、傷、スリップ、段差、鳴声等、様々な問題が増え、飼い主や犬だけでなく、周囲の住民とのトラブルや状況的に飼い続ける事が出来なくなり、最悪は殺処分につながる事もあります。

IMG_3897
(イケダ家の愛犬 ロンメルとスカイ)

(一社)愛犬家住宅協会が認定する「愛犬家住宅コーディネーター」は、愛犬との暮らしを住環境から考えていき、人と犬が共生できる住宅の提案をしていく資格です。 (^_^)V
有名どころですと、愛犬家で有名な坂上忍さんのお家の企画設計に取り組まれた建築家も、愛犬家住宅コーディネーターのお一人です。

リフォームもやっているアイデンは、自宅で愛犬と暮らしているイケダ、マツイ(5月に受検予定)、クロセを担当者として、建物、建材というハード面から愛犬と暮らしやすい住環境を提案、提供していく事業を始めていきます!
そして、飼い主による個々の住環境問題を少しでも解決する事により、人と同じく寿命が延びてきているワンちゃんの終生飼養につなげ、殺処分の原因の15%を占める飼育放棄の減少に少しでも貢献していきたいと考えています!!

「 技術物流連合会 」新春セミナー参加

IMG_6864

1/31、ヒルトン大阪にて、15年以上お付き合い頂いているSS社のS社長が会長をされている「SUJ(技術物流連合会)」主催の2018年新春セミナーに参加させて頂きました。

IMG_6828IMG_6841IMG_6863IMG_6857IMG_6868

 

 

IMG_6853IMG_6865
(昨年末に尊敬するM社長に頂いたネクタイで気合いを入れる)

一般社団法人「技術物流連合会」は、家電、家具の設置工事および修理業務の業界における全国的な品質、サービスレベルの向上を目的に、日本全国に拠点を置く家電・家具配送会社、家電工事会社、家電修理会社が参加し日々協力し合い、家電の配送や工事の技術を競う全国大会を開催したり、問題を共有し解決したりして、業界全体の発展と活性化に尽力している団体。
お客様が商品を購入されたあとの最終的な満足は、アイデンも担っているお客様宅を中心とする現場での設置工事やアフターサービスに大きく左右されます。
いくら良い商品を良い値段で選ばれても、それをお届けし設置する工事者、配送者の「対応」に問題があれば、満足どころか、せっかく選ばれた商品を家の中で見る度に、ずっといやな思い出がよみがえり、「技術」「知識」に問題があれば、実際の商品の能力まで下げる事になりかねません。
会社によっては人手不足より、そちらの問題の方が課題として大きくなる事も多く、一社単体ではなく同じ課題を抱えた全国の会社がこうして集まって、その解決に協力し合うのは本当に大切な事かと思います。

IMG_6896IMG_6902

2部あった特別講演では、NPOベースボールスピリッツの奥村氏よりイチローを通じてのセルフマネジメントの貴重な裏話を聴かせて頂き、続いての株式会社間口の前田会長からは永く関わって来られた「相撲」界の歴史から心技体のあり方を拝聴させて頂きました。

特に講話のあとの「相撲甚句」の声はとても目を開けて聴いておられず、自分も含めて会場の参加者のほとんどが目を閉じて聴き入っておりました。心を揺さぶられるとは正にああいう瞬間を言うのでしょう。

IMG_6904
(相撲甚句の余韻を休憩中に下階のカフェでケーキと共に味わう)

IMG_6905IMG_6914IMG_6915IMG_6918

その後の懇親会は食べ物を囲んで、同業、異業の方たちと熱いトークを。
前を向いた方たちとの情報や意見の交換は、本当に力になります!

IMG_6921
(SUJ会長のS社長と)

微力ながら、この業界を担っている責任と使命を頭から離さず、前田会長の話にあった「蛻変(ぜいへん)マネジメント」も取り入れながら、同じ思いを持った方たちと共により一層頑張っていこう!
皆既月食の月を見ながら、そんなことを思いました。

IMG_6929

「 商売繁盛で笹もってこい!! 」

IMG_6566

「 商売繁盛で笹もってこい、吉兆買う人得な人、来年も吉兆はここだっせ!!  」

昨年までは1/10の「十日戎」でしたが、今年は初めて1/11の「残り福」を迎えた今宮戎へ!

IMG_6485IMG_6487

アイデンとして売上げがまたまた上がった昨年の報告と、新しい事業も始まる本年の更なる発展を願い、メンバーを代表してイケダ、マツイ、ヨシダの3人で商売繫盛を祈願してまいりました!

IMG_6501IMG_6508

「十日戎」に比べると、人々のおしくらまんじゅうはまだマシではありましたが、同じ思いを持つであろう人達が一丸(一願?)となって本殿へ突き進み、狛犬さんの辺りになると、自分の足を浮かせても人に挟まれ自動で進んで行きそうなくらいギュウギュウになりました。

IMG_6533IMG_6523

「さ~さ持ってこいっ!!」 福娘から福笹を授かり、参道の露店へGo!

IMG_6572IMG_6537IMG_6542IMG_6583IMG_6548IMG_6582

今宮戎が初めてというヨシダは露店で3日分の食事を終え、えべっさんの様な腹と顔をして帰ってゆきました。 まあ、これも福の一つです。

今年もがんばるぞい!!

年始恒例 第6期 「 創業会議 」 開催!!

201801110010_0000_f

明けましておめでとうございます!

いよいよ2018年の幕が開けました。

DSCN5472DSCN5477

1/10、アイデンの本格始動を前に本年度の行動基本指針を決定する、年始恒例の「創業会議」を開催致しました!

DSCN5436DSCN5445DSCN5471

DSCN5434
(会議は議事録ドリブン方式)

DSCN5459DSCN5458

地図が無くては走ることが出来ない。会議は言わば地図つくり。

「会して議し、議して決し、決して行い、行ってその責をとる」

昨年新しくできたMR(ミーティングルーム)での初の創業会議、気が引き締まりました!

DSCN5451
(参加記念のアイデンロゴ入りボールペン、とても書きやすい)

DSCN5463DSCN5467

アイデンには、年始1番に昨年の実績報告と、その結果から新たな1年の動きを決める基幹会議である「創業会議」、リーダーミーティングである「ALARM(アラーム)」(AIDEN LEADERS MEETINGの略=アラームが警告、知らせるという意味で危機管理をしたり新たな情報を知らせるという事でそんな名前となっている)、全体会議である「PM(プレナリーミーティング)」の3つの会議がありますが、創業会議以外はあえて不定期にしています。

メンバーの大事な時間を使う以上、意味のない会議にはしたくない。定期ではなく、本当に必要な時に必要な内容の会議をしたい!
招集権もメンバー全員が持っています。

「会社は人なり」
メンバーが自由に発言できる場が無くては、いつか会社は行き詰まる。
「三人寄れば文殊の知恵」は集団的浅慮になりやすいと言われる事がありますが、最終決定は別として、メンバーのアイデアは色々頂きたいもんです。

アイデンは今年は新事業もスタートします!
世間に生かして頂いている事に感謝の気持ちを忘れず、今年も「アイデンイズム=正直な仕事」を貫いていきます!!

本年もアイデンをどうぞ宜しくお願い致します!!

DSCN5481

2017年度 アイデン忘年会 開催!!

DSCN5348

12/26、アイデン忘年会を開催致しました!!

DSCN5324

今年もお陰様で本当に忙しい1年でした!

忘年会はいいですね、部署の違いで日頃ナカナカ顔を合わせられないメンバーも一同に集合して、仕事中にはしないであろうナゾな話を美味しい食べ物を囲んで語り合い、会社からも1年の感謝の気持ちを皆に伝えられる。

DSCN5330DSCN5332DSCN5333DSCN5335DSCN5338

恒例の年次表彰では、なんと昨年と同じニシザキとマツイの2人が表彰されました!
おめでとう!! そしてありがとう!!

DSCN5339DSCN5360DSCN5366DSCN5363DSCN5370DSCN5372DSCN5375DSCN5378

そのあとのビンゴゲームでも昨年と同じく、アイデン1番の若手が1等で上がり!
来年も同じならアイデンのジンクスの1つにします。

DSCN5344DSCN5383DSCN5350DSCN5354DSCN5353DSCN5351DSCN5356DSCN5357

ホントに楽しい楽しい夜でした!
アイデンの楽しく頼もしいメンバーに乾杯!!

2018年も頑張っていきましょう!!

『 大阪エヴェッサ! パ パン パ パンパン!! 』

IMG_5273IMG_5442IMG_5321IMG_5279

「ゴン! ガシャン!!』

手に持ったコーヒーのフタを開けるために、下を向いたらもうゴール!
エ! エ! どうなった?? 隣のマツイに思わず叫ぶ!
速い! 熱い!

IMG_5757 IMG_5632IMG_5297IMG_5307

12/1、縁あって、イケダ、マツイ、ウシジマの3人でエディオンアリーナで開催された
「B.LEAGUE B1 大阪エヴェッサ」の対 西宮ストークス、ホーム試合観戦へ。

IMG_5312IMG_5357IMG_5379IMG_5388IMG_5393IMG_5439

昨年2016/9/22に、野球、サッカーに次ぐ日本で3つめのプロリーグとして開幕したバスケットボールの『 B.LEAGUE 』!

知りませんでしたが日本では中学・高校を合わせた登録競技人口は2位のテニス、3位のサッカーを抜いてバスケットボールが1番多く、世界の競技人口に至ってもバスケはダントツ4億5000万人の世界一!
これからの『 B.LEAGUE 』の日本での盛り上がりは必至!!

IMG_5498

イケダはラグビー、マツイはテニスと格闘技、ウシジマはゴルフ、3人ともバスケのルールもわからず人生初の観戦でしたが、試合も2クォーターに入るとまるで常連かのように、『 大阪エヴェッサ!  パ パン パ パンパン!! 』と周りと一緒にハリセンを叩きながら叫んでおりました!

IMG_5643

展開スピードが何せ速く、あの選手はこの選手かとパンフレットに目を通そうものなら、あっという間にコート内の形勢が逆転しており慌ただしくなるものの、両チームのそれぞれの攻めの際に場内音声の応援リズムが変化し、エヴェッサが攻めに転じると『 大阪エヴェッサ!  パ パン パ パンパン!! 』と皆がそれに合わせてハリセンを鳴らす。

IMG_5491IMG_5664IMG_5593IMG_5401

スターティングやハーフタイムもチアダンスやゲスト出演などイベントだらけで、何事も見ないと気が済まないイケダにとっては、トイレいつ行くんだよ!と困るくらい充実しておりました!

IMG_5603IMG_5635IMG_5614

逆にパワーを頂きました!
招待して頂いてありがとう、B1 『 大阪エヴェッサ 』!!

おっさん3人が(マツイは20代ですが…)久々に仕事以外で熱く手を叩き合いました!

IMG_5690IMG_5645IMG_5694IMG_5699IMG_5734IMG_5747

真剣度合いが伝われば伝わるほど、スポーツでも仕事でも、それを受けた人の感動は必ず大きく大きくなるものですね!!

IMG_5265

ドローンえもん、君の時代が近づいてるよ。

IMG_4229

「ドラえも~ん、そんな旧型の道具じゃジャイアンに笑われちゃうよ~。」

ある分野、モノによってはそんな時代が間近に近づいているかも知れません。

IMG_4241IMG_4199IMG_4198IMG_4163IMG_4145IMG_4164IMG_4148IMG_4149

10/13、豊中商工会議所の案内で、能勢町にある「能勢高原ドローンフィールド」で開催された「ドローンフライト体験講座」に、イケダ、ウシジマの少年2人で参加。GPSを利用したプログラムで半ば自動で浮遊するドローン(マルチコプター)を見て、そんなことを思いました。

IMG_4152IMG_4189IMG_4173IMG_4160IMG_4170

ドローンと言えば首相官邸への落下や観光客の禁止区域での操作による書類送検等、マイナスのイメージで度々ニュースに上がり、一部の人の趣味やおもちゃと思っている人もいるでしょうが、実際は然にあらず!!

平地や山地の測量もGPSで範囲を設定すれば、従来の人や衛星写真や航空機を使った方法より遥かに素早く低予算でしかも低空飛行で細かく測量でき、データを使って3Dプリンターで地形の3D化もできたり、人では危険を伴っていた高所や難所の点検も4K8Kカメラを積んだドローンで足場もなく容易に確認でき、被災地での状況確認や軽い物資の運搬も無人で行なう事ができ、農薬を空中散布したり、CMや記録録画を空中や被写体を追って撮影したりと、今だけでもそれ以上にできます。

IMG_4205IMG_4227IMG_4213

近い将来、もちろんインフラや規制を整える必要はあるでしょうが、様々な産業用もしくは娯楽用ドローンが、人々の生活を支える事になっているでしょうね。ニュージーランドではドミノ・ピザがドローンでピザの配達を試みてるとか。そのうちドローンポリスも現われたりして。

個人的には、ドローンで撮影するリアルタイムな映像をVRで見てみたい。
きっと、のび太がタケコプターで飛んでいる時と同じ風景になるでしょうね。

IMG_4234

ドラえもん、22世紀を待つまでもないかも。
今世紀中に、君の道具の一部はジャイアンとスネ夫も持ってるかも知れないね。