大切なもの

DSCN4747

同じ商品、工事でも、それを求めれる
お客様の思いは様々です。

だからこそ、私たちアイデンは実際の現場でお客様の生の声に耳を傾け、その言葉や表情から、
商品、工事に対する思いを的確に知る事のできる力を、知識や技術に負けないくらい大切なものと考えています。

お客様1人1人のニーズ」「ウォンツを満たす為に、アイデンは全力で走り続けます。

ごあいさつ

代表取締役  池田 裕二

『 ∞  の真剣勝負 』

本日は何かとお忙しい中、私共アイデンのホームページへご来訪くださり、誠にありがとうございます!

アイデンは、企業としては創業から10年とまだまだ伸び盛りの若い会社になります。もちろんスタッフは熟練も居れば若手も居りますが、若い会社ゆえに、皆、心も若くエネルギッシュで、職人に多い凝り固まったドカドカ精神ではなく、お客様1人1人のご要望を柔軟に取り入れ、子供の様に元気に毎日走り廻っております。

「 ∞ = 無限大 」、日頃何かにつけ「 有限 」の世界に生きる私達にとって、これからのお客様との楽しい出会い、お役に立てるチャンスやシーン、それに伴うアイデンスタッフの益々の成長は、まさに「 ∞ 」です。

アイデンは、30名程のまだまだ大きいとは言えない会社ですが、それだけにお客様1人1人にスタッフ1人1人が、自分の初めてのお客様の様に、直接のご要望、ご希望の声に一生懸命耳を傾け、ワンストップで打ち合わせ、施工、その後のサポートが出来る体制が整っています。

電気や家電、それに関わる身近な事から大きな事まで、どうか私共アイデンにお任せください!

お客様のアイデアと私共のアイデアと技術を足して、可能性を「 ∞ 」にしていきましょう。

お会いできる事を楽しみにしております。

 

代表取締役  池田-裕二
物事に感謝する気持ちが強くなればなるほど人も会社も比例して強くなります。
社訓
ごあいさつ
ごあいさつ
ごあいさつ
ごあいさつ
ごあいさつ

施工部・EC事業部 次長  松井 一弘

『 当社の社訓、「 一人一技術 」による求めすぎない人材育成 』

アイデンの社訓は、「 一人一技術 」です。

当社の人材育成は、スタッフの誰も彼もに完璧に全ての技術を身に付けさせるものではありません。電気の世界は本当に広いものですし、また、職人と言えど、人は人、人には個々に得手不得手が必ずあります。その個人の不得手を見付け、そこを指摘していくのではなく、得意とするもの、これだけは誰にも負けないと本人が思える技術を伸ばし、多様な人材が、それぞれの得手をもって相互協力し合うことで、会社全体の総合的な技術力を高めていく、そういう人材の伸ばし方が理想であるとアイデンでは考えています。

面白いことに、1つの事でも人から頼られ、褒められ、感謝されると、その人はそこから自信が湧いて、他の事まで自ら向上していく様になります。そういう実例がアイデンには幾つもあります。そうなると、人から教えて貰っていた時より、その人はどんどん伸びていきます。

「 一人一技術 」、まずはそこを目指す事、それがアイデン流の人材育成の柱となっています。

( 施工部・EC事業部 次長 松井 一弘

 

ごあいさつ
所属するスタッフの人間性がその会社の性格そのものになります。
ごあいさつ

施工部 業務管理課 リーダー  吉田 健太郎

『 マニュアルには載っていない実際の現場での顧客満足 』

当社では、CS(顧客満足)の向上を目指し、スタッフ全員が関連書籍を読み、または、社外のマナー講習等を受講しています。

本を読んだり、講習を受けると、サービスサイクルの仕組みや常識力、コミュニケーション力、果ては尊敬語、謙譲語の敬語の使い分けに至るまで、お客様にご満足頂く為のサービスとは本当に奥が深いものと痛感させられます。

しかし、実際の現場に於いて十人十色のお客様のお人柄、ご要望を無視してマニュアル通りのサービスを優先しようとすれば、そこにズレが生じ、感動どころか不満足につながってしまう事があります。

たとえば当社では、工事を終えてお客様宅を出て行くまでに、感謝の気持ちを込めて、玄関にあるお客様の靴をそっときれいに揃えて行く事を全スタッフで行なっています。それに対してどう感じて下さるかもお客様によって様々でしょうが、本当の顧客満足とは、実はマニュアルには載っていない、そんな小さな思いや気配りから生まれることの方が多いものと考えます。

今、目の前に居られるお客様に、今、自分が何をすれば、何を話せば喜んで頂けるのか、マニュアルはマニュアルとして、そこに自分の思いを加える。お客様の「期待を上回る」サービスとは、スタッフ自身の心からしか生まれません。

私共は「電気工事士」としての職人の集まりではあるけれども、職人として生かせて頂いている全てのお客様の為に、マニュアルには載っていない実際の現場での顧客満足をスタッフ1人1人が考えていかなければなりません。

( 施工部 業務管理課  リーダー 吉田 健太郎 )

 

ごあいさつ
満足度「全国最優秀表彰」も当社スタッフが受賞しております。
ごあいさつ
家電量販店「お客様アンケート満足度」による全国最優秀賞を数回含むアイデンスタッフの受賞の数々!

事業企画推進室 / フロント

『 お客様の思いに、「技術」と「こころ」の両輪で応えたい 』

少子高齢化による労働力人口が減少する中で女性の活躍が不可欠、と政府、民間企業共に様々な政策を打ち出しています。しかし、実はずっと昔から様々なシーンにおいて、女性は活躍しています。男性にはできない仕事もあります。女性ならではの感性、心遣い、そして強さを持って、昔から社会で活躍しているのです。

工事現場にしても男性の職場、というイメージがありますが、女性の職人もおられます。外国人の職人もおられますし、今後どんどん増えていくことでしょう。

私達は現場の職人ではなくフロントスタッフですので、現場で直接お客様にお会いする機会は少ないですが、お客様に「アイデンに頼んでよかった!」と言って頂けるサービスを提供するには、職人だけでなく、送り出す私達フロントスタッフも含めた全てのスタッフが、お客様に対して「こころ」を持っていなければできないと思っています。

「技術」を見て頂くだけでなく、職人を通して私達の「こころ」も間接的でもお客様に感じて頂ける様、チームワークを駆使して日々努力していきたいと考えています。

( 事業企画推進室 / フロント )

ごあいさつ

施工部 電工チーム 〈MEISTER〉 中村 武志

『 自他ともに、認められる職人(ひと)を目指す 』

( 施工部 電工チーム  〈MEISTER〉 中村 武志 )

 

ごあいさつ

コーポレート・メッセージ

私たち「 アイデン 」のしごとは、人々の「 生活 」はもちろん時には
その 「 生命 」 までをも護る大切なしごとです!

 

株式会社アイデンのコーポレートメッセージ、
『 SUPPORT LIFE TECHNOLOGY 』
「 Life 」は、「 生活 」をこえた 「 生命 」 を意味しています。

人々の「 生命をささえる技術 」を駆使する。 私たちアイデンが世の中に存在する意義はそこにあると考えます。

ブログ新着情報

詳しくはこちら
2019年11月23日 ひんやりしてきましたね… こんにちは、事業企画推進室の宮里です。 少しずつ街路樹の葉っぱが紅葉し始めましたね。 ハロウィンが終わった瞬間、街中が次々とクリスマスモード...続きを読む
2019年11月18日 晴れ舞台! 「 大阪企業家ミュージアム 」!! こんにちは。 代表のイケダです! この度、大阪市中央区にある「大阪企業家ミュージアム」にて、アイデンが提唱する『愛犬共生住宅®』がパネル...続きを読む
2019年10月7日 「 ハッピーハロウィン ≒ スリラー 」 エアコンメーカーであるダイキン工業の意識調査によると、昭和や平成に比べて夏の期間は始まりで20日、終わりで30日、合計で50日およそ2ヶ月伸びていると感...続きを読む
2019年9月25日 「 アニマルハーモニーの集い2019 」に参加! 只今、動物愛護週間。 昨日は、「 アニマルハーモニーの集い2019 」 に大阪府からお誘いを受けて参加! 昨年、羽曳野市にある...続きを読む
2019年9月13日 自分を育ててくれた店 in 旭川 日本最北のカレーハウスCoCo壱番屋、「 旭川環状通店 」。 自分がこの店の店長(ココイチでは責任者)だったのは、ココイチがまだ全国300...続きを読む